結婚挨拶のお礼状のマナーや挨拶成功の秘訣を大公開!

結婚挨拶後に送るお礼状。「改まってお手紙を出すなんて、仰仰しいんじゃない?」「なんて書けばいいの?」と疑問を抱える男女に、お礼状についてのルールをご紹介します。気持ちを込めて正しくお礼状を作成することで、相手の両親との関係がさらに深まることでしょう。

結婚挨拶後のお礼状

手紙を書く

まずはお礼状の書き方や、執筆ルールを確認しましょう。

・挨拶後に好印象を与えるお礼状の書き方

結婚挨拶後に送るお礼状は、文の構成にこだわるよりも感謝の気持ちが伝わる文にすることが大切です。「型にはまりすぎて機械的な文だわ」などと思われないように、ストレートに気持ちを伝えましょう。お礼状の大まかな構成は以下を参考にしてみてください。

【前文】
1.「拝啓~」などの頭語からはじめる
2. 結婚挨拶の時間を設けてくれたことへの「お礼」を述べる

通常、手紙の前文には季節にちなんだ挨拶(時候の挨拶)を書きますが、結婚挨拶のお礼状においてはすぐに郵送するため省きます。

【主文】
1. 文頭を一文字空ける
2. 「結婚を承諾してくれたことへのお礼」を述べる
3. 相手の両親の印象や当時の感想を述べる
4. 「今後もよろしくお願いします」という挨拶の言葉を述べる

主文ではあまり考えすぎず、相手の両親の良い印象や楽しかったこと、今後の意気込みなど、前向きな自分の気持ちを伝えます。
結婚の承諾を得られなかった場合は、会えてよかったことや、また日を改めて伺いたいという結婚への強い意志を述べるといいでしょう。

【末文】
1. お礼状の内容をとりまとめ、締めの言葉を述べる。
相手の両親へ今後の健康を祈る言葉を入れると印象が良いです。
2. 「敬具」などの結語で終わる

【後付け】
1. 文頭を一文字下げ「日付」を記入(和暦・漢数字で書く)
2. 自分の名前を下詰めで記入
3. 相手の両親の名前を上詰めで記入

日付・自分の名前・宛名は全て改行して記入します。相手の両親を2名記入する場合、奥様は苗字を省略し、旦那様の横に書きましょう。
それぞれ「様」を忘れないようにします。

【副文】
通常の手紙には、「追伸」などの追加文を記入することがありますが、弔事や結婚など1回切りを望む出来事に対する手紙には副文を記入しません。まずは相手の両親へ伝えたいことを箇条書きにし、内容をまとめてから清書するのがおすすめです。

・お礼状を書くペンにもマナーはあるの?

お礼状には毛筆、万年筆、筆ペンのいずれかがいいでしょう。中でも一番丁寧なのが「毛筆」です。ただし、無理に毛筆で書く必要はありません。字の上手い下手や、上等な筆記具であるかよりも「気持ちを込めた手書きのお礼」であることが大切です。そのため、自分が書きやすい筆記具を使うといいでしょう。書きやすさでいえば「万年筆」や「筆ペン」がおすすめです。

また、結婚挨拶のお礼状にボールペンの使用は控えましょう。お礼状においては、「事務的」「心がこもっていない」などの印象を与えてしまいます。ただし、ボールペンの種類によっては艶があり堂々とした濃い文字を書くこともできるため、ものによっては悪い印象を与えずに受け取ってもらえることも。

お礼状は私用する筆記具によって与える印象が変わってきます。お礼状は「楷書」「濃い文字」で書き、感謝の思いを文字に宿しましょう。

・封筒の宛名の書き方

封筒の宛名には、当日挨拶を受けてくれた方の名前を中央に書きます。

例1)個人宛
〇〇 □□ 様

例2)夫婦宛
〇〇 □□(父)様
△△(母)様

例3)夫婦・家族宛
〇〇 □□(父)様
△△(母)様
御家族 様

ご夫婦の場合は、父親の名前の横に新たに行を使って母親の名前を書きましょう。「〇〇・△△」など、点を使って名前を一行にまとめてはいけません。ひとりずつ「様」をつけることも忘れないようにしましょう。ご両親の他にも家族がいた場合は、母親の名前の横に「御家族様」と記載します。

・お礼状って出した方がいいの?

お礼状は必要です。挨拶とお礼状はセットのようなもので、結婚挨拶に限らず、退職祝いや昇進祝い、内定先へお礼状を送るなど、ビジネスシーンでも用いられます。

お礼状を送るというアクションは、改めて感謝の言葉を述べるための重要なステップです。相手のご両親と親しい場合でも、結婚挨拶というひとつの節目に改めてお礼状を送ることで、さらに仲が深まることでしょう。「お礼状とか、そんなに形式ばらなくていいわよ」などと相手の両親から言われた際には、電話やメール、はがきでカジュアルにお礼を伝えると好印象です。

・封筒で送る?はがきで送る?

お礼状は「白無地」「長形4号の封筒」で送るのが一般的です。これは他人に郵送物を見られないようにするため。はがきは「端書」とも書き、紙片に書いた覚え書きという意味があります。結婚挨拶のお礼をつづるにはカジュアルな印象です。

中には相手の両親と親しい中にあり、「仰々しくなるのを避けたい」という理由からはがきで出したいという方もいるでしょう。その場合は相手との関係性を考慮し、失礼のないうえではがきを利用します。

封筒は二重になっているものや、中身が透けない厚手のものを使用しましょう。基本的にはフォーマルな白無地の封筒・便箋を使用しますが、形式にこだわらないというご両親であれば、ワンポイントで柄がデザインされた品のあるレターセットでも喜ばれます。

・お礼状の折り方は?

お礼状を封筒にしまうときは三つ折りです。できるだけシンプルに、読み手がラクに封を開けられるようにしましょう。三つ折りが厳しい場合は四つ折りでも構いません。

・出すタイミングに注意

お礼状を出すタイミングお礼状は結婚挨拶の後、最低でも「1週間以内」には相手の両親の手元に届けられるように投函します。一般的には結婚挨拶の当日、もしくは翌日に投函するのがマナーです。結婚挨拶からお礼状の到着までに期間があいてしまうと、かえって失礼にあたるため注意しましょう。遅れてしまった場合は、お詫びの言葉を添えて送ります。

基本の文例

お礼状に記入するのは結婚挨拶の時の話だけです。アレもコレも色々な話題を持ち出さないよう、シンプルに感謝の言葉を綴りましょう。

女性の文例

例1)
拝啓
先日はご多用にも関わらず、貴重な機会を設けてくださりまして、誠にありがとうございました。
〇〇(男性の名前)さんのご両親の仲睦まじい姿に心温まり、お二人のような関係を築きたいと強く思った次第であります。楽しい時間をありがとうございました。
〇〇さんとの結婚を認めていただけたこと、改めてお礼申し上げます。
まだまだ未熟な私ではありますが、今後は素敵なお二人から人生のことを教えていただけたら幸いです。
末筆ながら、お二人のご健康とご多幸を祈りまして、書面にてお礼申し上げます。敬具

例2)
拝啓
先日はご多忙にも関わらず、貴重なお時間をいただきまして、誠にありがとうございました。
〇〇さんの(男性の名前)ご両親には、交際当初よりお心遣いをいただき、娘のようにかわいがってくれておりましたこと、心から感謝いたしております。
この度結婚のお許しを快諾してくださったこと大変嬉しく思います。これまでのご厚意に対して、恩返しできるよう、〇〇さんの妻として精一杯努力してまいります。
今後も引き続きご指導いただけたら幸いです。まずはお礼まで申し上げます。ありがとうございました。かしこ

男性の文例

例1)
拝啓
昨日はご多用の中、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。お二人にお目にかからせていただくことができ光栄です。こうして〇〇さん(女性の名)のご両親に結婚の承諾を得られたこと、心から嬉しく思っております。
今後は〇〇さんと手を取り合いながら、お二人のような強い絆で結ばれた夫婦となれるよう努力してまいります。ご指導のほどよろしくお願いいたします。
末筆ではございますが、お二人のご健康とご多幸を祈りまして、書面にてお礼申し上げます。敬具

例2)
拝啓
先日はご多忙の中、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。緊張して思うようにお話しができませんでしたが、ご両親の温かなお心遣いに触れ、心温まる時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
優しさと愛に溢れたお二人があって、〇〇さんのような素敵な女性が生まれてきたのだと、改めて実感いたしました。こうしてお二人から結婚の承諾をいただけたこと、心から嬉しく思っております。両親にも申したところ、お二人に会うのをとても楽しみにしておりました。
まだまだ未熟者の私ではありますが、今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。
末筆ではございますが、お二人のご健康とご多幸を祈りまして、書中にてお礼申し上げます。敬具

手土産・結婚の挨拶で押さえておくべき準備

素敵なお礼状を作成するためにはまず、結婚挨拶を無事成功させましょう。結婚挨拶で押さえておくべき注意点をご紹介します。

手土産

結婚挨拶 手土産結婚挨拶には手土産を持参するのが一般的です。相手の両親と親しい中にあり「気をつかわないでね」などと言われていた場合でも、何か持参するのがマナーといえます。手土産には和菓子や洋菓子などが人気です。

3日~1週間程日持ちする3,000円前後の高価過ぎず安す過ぎないものを、結婚挨拶の前日までに余裕を持って用意しておきましょう。「切る必要のあるもの(羊羹など)」は結婚挨拶には縁起が悪いため、小包になったお菓子などを選ぶのがマナーです。

<関連記事はこちら>

出発から到着までの注意ポイント

・予定時間の2~3分前には到着するよう出発
・手土産を待ち合わせ場所の近所で買わない
・ハンカチ・ティッシュなどのエチケット用品を確認
・靴下の穴あきが無いか確認
・季節を問わず上着は玄関前で脱ぎ腕にかける
・伝えたいことを改めて整理しておく

結婚挨拶の流れ

1. 玄関先で靴を脱ぐ前に自己紹介、挨拶
2. 誘導に従って家にあがり下座につく
3. 改めて挨拶、この機会への感謝の言葉を述べる
4. 手土産を渡す、歓談
5. 結婚挨拶
6. 歓談(今後のビジョン、結婚式の有無など)
7. 締めの挨拶
8. 玄関先、外で一礼
9. 帰宅後に電話でお礼(場合によってはメールも可)
10. お礼状の作成

細かな段取りが多いようにも感じる結婚挨拶当日ですが、一旦頭を整理してから臨めは難しいことはありません。挨拶の前日にイメージトレーニングをするのもおすすめです。

食事やお茶をいただいた場合

結婚挨拶時のお茶通常、結婚挨拶に伺うときは相手に気をつかわせないため、食事の時間帯を避けるのがマナーです。
おいとまのタイミングを逃してしまい、食事やお酒を勧められた場合は“一度断る”ようにしましょう。それでも勧められた場合はお礼を述べていただきます。お酒は1杯までとし、粗相のないように注意。
お茶を勧められた場合は一言お礼を述べ、会話途中ではなく相手が話していないタイミングで口にするようにしましょう。

ご両親と会ったことがある場合

たとえ相手の両親と面識がある場合でも、結婚挨拶という場では改めて自己紹介をし、メリハリをつけることが大切です。砕けた会話をできる仲であっても、良い緊張感を保つことでさらに印象が良くなり、結婚挨拶もスムーズに進行していくでしょう。

挨拶が上手くいかなかった場合

自分の気持ちを真っすぐに伝えたうえで結婚の承諾を得られなかった場合、「差支えなければ…」という切り出しからその理由を伺いましょう。
その場は一旦引き下がり、また期間を空けてからリベンジします。もしも理由が聞けなかった場合は、パートナーの協力を得ながら解決策を検討してみてください。焦らずゆっくりと、確実に両親の気持ちを動かしていきましょう。
承諾が得られなかった場合でも、お礼状を忘れずに。

まとめ

結婚挨拶とお礼状は切っても切り離せないものです。今後、相手の両親と良い親子関係を築いていくためにも、気持ちを込めてお礼状をしたためましょう。

結婚挨拶の関連記事

【結婚挨拶の手土産】相場や人気の手土産・渡し方の注意点!

【結婚挨拶の服装】OK・NG例!準備から結婚挨拶までをチェック!

香川の結婚式場一覧はこちら